つながるオフィス 01 Feb 2018

熟練社員と若手社員に聞いた!働き方調査(1)


 昨年から話題のキーワードとなっている「働き方改革」。
 働き方に対する考えは、職種、年齢、性別などによって多種多様ですが、今回は社会人30年以上の熟練社員と、社会人10年未満の若手社員をターゲットにして調査を行ってみました。


Q1.オフィス内のカフェスペースと、オフィスそばのカフェ、料金がかからないとするとどちらを利用する?
<図1-1>

A1.休憩に利用したいときは熟練社員、若手社員ともに「オフィスのそばのカフェ」、仕事に利用したいときは熟練社員、若手社員ともに「オフィス内のカフェスペース」という結果になりました。
 世代によって差はあるものの、オフィスにカフェスペースを設ける際はその用途を定義することが利用につながるかもしれません。


Q2.「働き方に関する制度や施策」の中で、あなたが希望する働き方は?

A2.熟練社員、若手社員ともに希望する働き方1位はコアタイムのある「フレックスタイム制」、2位は、熟練社員は「裁量労働制」、若手社員は「完全フレックスタイム制」という結果になりました。
  全体的に若手社員の方が働き方の多様性に積極的な意見が多くみられます。

 

Q3.「働き方に関する制度や施策」の中で、会社として制度がある働き方は?

A3.前問で希望する働き方を聞いたのに対し、実際に制度として存在する企業は大幅にポイントが減りました。一番多く導入されているのはコアタイムのある「フレックスタイム制」で、導入のハードルが低く、管理しやすいためと考えられます。
 働き方に働き方に関する制度に対しての希望はありつつも、実際に制度を導入している企業はまだまだ少ないようですね。 

 弊社では、社内の働き方改革プロジェクト「FIT」にて、ささまざまな働き方改革を試行錯誤をしながら行っています。ぜひ、こちからご覧ください!
 FITの活動についてこちらから(URL:https://www.frontierconsul.net/blog/fit/)

関連記事