お問い合わせ
イチオシ物件 23 Aug 2022

渋谷エリアの居抜き特集


 2016年につながるオフィスがスタートしてから、一番問い合わせが多い物件が渋谷の徒歩圏内の居抜き物件になります。
 渋谷エリアは大手IT企業が本社を構えているため、IT企業が多いイメージです。企業の採用担当のお話をお伺いすると、やはり”本社が渋谷”というのはイメージ的にも良いようで、コロナ禍により在宅ワークが増えた今でも採用面強化のため、このエリアへ戦略的に移転する企業は多くいます。
 今回はそんな渋谷エリアでもおすすめの3つの居抜き物件をご紹介します。


渋谷駅から徒歩5分圏内の30坪オフィスです。渋谷エリアの中で、一番ニーズが多いのがこの坪数帯です。使い勝手もよく、シンプルに会議室1つ、執務スペースは12席ぐらいでご利用いただけます。
2017年にビルのエントランスや水回りも大規模リニューアル済みなので、ビルのハード面も良い状態です。

こちらは珍しい1棟で利用できる居抜き物件になります。自社ビルのように使用いただけるため、おすすめです。フロア単位での賃貸借も可能で、屋上にはテラスまでついております。

少々駅から歩きますが、椅子や机などの家具の譲渡も相談可能で、白と木ベースの人気なデザインの居抜き物件です。別フロアに同規模のキッチンスペース付きフロア区画の募集も出ています。

まとめ

 渋谷エリアでは、執務スペースをしっかりとる企業もいる一方で、在宅ワークも併用している企業は目的をもったオフィスに移転先を検討されるケースが増えています。例えば、コミュニケーションを重視してバーカウンターやラウンジスペースの広いオフィスや来客用のオフィスとして会議室が多いオフィスへ移転をされたりしています。最近のご移転ニーズは、多岐にわたっております。その中で渋谷駅は路線も多いですし、視認性もあるエリアなので以前と変わらず人気のあるエリアです。
 そんな渋谷エリアでの居抜き物件をお探しの企業様は、おすすめの未公開物件等もございますので、ぜひお問合せください!

関連記事