11 Jan 2019

なんと”敷金ゼロ”オフィス


前回、敷金1ヵ月のオフィス物件を紹介いたしましたが、今度はなんと、敷金ゼロのオフィスが登場しました。
赤坂エリアの約30坪区画、通常であれば敷金10~12ヵ月、金額でいえば600~700万円必要な物件ですが、なんとこの物件に敷金ゼロで入居できるそうです。
前回紹介した移得-ittoku-と同じく、保証契約を締結することで、預ける敷金が不要になるという仕組みですが、保証契約にかかる保証料もゼロ。
さらに、入居時にオーナーへ預ける敷金がゼロとなるだけでなく、退去時に、内装を取り壊す原状回復費用もゼロになるとのことで、敷金・保証料・原状回復費用ともにゼロの『トリプルゼロ』物件だそうです!
原状回復費用は、内装の作りこみ具合によっても異なりますが、この規模のオフィスビルであれば通常、1坪当たり2~3万円かかってくるため、30坪のオフィスでは、退去時に90万円程度が必要となります。
トリプルゼロの物件であれば、この原状回復費用も不要。
入居する時もコストが少なく、退去する時もコストが少ない、柔軟性のあるオフィスですね。
こちらはいちごオフィスリート投資法人様の物件のうち、都内の渋谷エリア・赤坂エリアを始め、大阪・仙台・富山・大分など、全国に対象物件があるとのことです。
敷金は『預けるのが当たり前』の時代から『預けないのが当たり前』になりつつあります。
オフィス移転の際には、移得-ittoku-やトリプルゼロといったサービスを検討してみてください。