16 Jan 2019

衝撃の”敷金1ヵ月”オフィス


先日、衝撃の物件情報を見かけましたので、ご紹介致します。

四谷エリア 駅徒歩4分 50坪区画 オフィスビル
敷金1ヵ月

ぱっと見ただけでは、何がすごいのか伝わらないと思いますが、「敷金1ヵ月」というところにご注目ください。
普通、この規模のオフィスビルであれば、敷金として、入居時に賃料の10ヵ月~12ヵ月分を預け入れなければ入居できません。金額にして1,000万円以上が必要になります。
それがなんと、1ヵ月分で入居できるとのこと。オフィスの移転に必要な資金を、通常に比べ1,000万円以上抑えられるという物件です。物件には全く問題はなく、むしろ築10年未満、新耐震基準で綺麗なオフィスビルです。

そんな上手い話があるわけないだろうと思って、なぜ敷金がこんなに安いのか、オーナー様に問合せてみました。すると、衝撃の回答が返ってきました。
『保証契約だけ結んで頂ければ、敷金は預かる必要がないので、敷金1ヵ月分で構いません。また、保証料は弊社が負担するので必要ありませんし、連帯保証人も不要です。』とのこと。
確かに、敷金は、万一の場合に備えてオーナー様がお預かりするお金であり、何もなければ退去時に返還されるお金です。保証契約を結べば、万一の場合に保証会社が保証してくれるので、わざわざお金を預かる必要もないのです。
言われてみれば当たり前のことなのですが、この規模のオフィスビルでは敷金を預けるのが当たり前だと思っていたので、とても衝撃を受けました。
さらに、この敷金1ヵ月の物件は四谷だけでなく、『移得-ittoku-』というサービス名で展開を始めており、日本リート投資法人様が貸主の物件で、茅場町や麹町などにも、いくつか対象物件があるとのことでした。
こんなにコストを抑えられるのであれば、その分、内装費に力を入れることもできるし、人材採用を強化することだってできますね。
敷金は預けず入居。こんな物件が今後もたくさん増えていくと良いですね。