お役立ち情報 31 May 2017

カウンタースペースがあるオフィスを求む!


以前のコラムでカウンタースペースのある物件のまとめをご紹介いたしました。今回は、オフィスにおけるバーカウンターの魅力と効果や事例などをご紹介いたします。

バーカウンターの魅力

昨今のオフィストレンドのキーワードとなるのは、コミュニケーションという言葉ではないでしょうか?
ラップトップ(ノートPC)やタブレット、スマホの普及とともにクラウドデータや無線Wifiなどのおかげで、どんどんと場所に縛られず業務処理やメールもできるようになっています。
コミュニケーションは、ツールやインフラ面でのバリエーションが増えて、選択肢が多くなってきていることを耳にする機会が増えているかもしれません。
ただ、コミュニケーンの選択肢が増えている環境下で、逆に面と面を向かい合わせての打合せや顔を合わせるためのツールとしての機能をオフィスに求められることが多くなりつつあります。そんな中でオフィスの移転の際に、オフィスにバースペースやバーカウンターを設置したいというご要望をよくいただきます。
バースペースやバーカウンターを設けて、社員同士が気軽にコミュニケーションをとれるスペースとしてオフィスにより活発な交流を起こしたいというのが狙いです。また、これらのスペースは、社内でのイベントに利用でしたり、作業スペースや集中スペースとして使うこともできます。
バーと言えばアルコール、つまりお酒ですが、そこは各会社さんによって判断が分かれるところです。バースペースやカウンターに、カクテルやコーヒーサーバーなどを用意することで、リラックスしながらコミニケーションをとることができるため、堅苦しくないオフィスというイメージをデザインすることが可能です。来客や社員は、新しくトレンドの感じられるオフィスという印象をもつでしょう。
今回はそんなバースペースやバーカウンターを取り入れたオフィスをご紹介します。

一つ目にご紹介する事例は、まるでバーのようなかっこいいモダンなスペースに仕上がっているホワイトボックスさま

二つ目にご紹介するのは、マイクロニックテクノロジーズさまの事例。
まるでカフェのようなバースペースは、ゆったりとリラックスをすることができそうです。
 

バーカウンターのあるオフィスを求む!

 「つながるオフィス」は、上記のようなバーカウンターのある居抜きオフィスの物件を常時募集しております。
 もちろん、バーカウンター付以外のオフィスも募集しておりますので、ぜひご検討ください。

関連記事